hospitalization

入院の手続き・準備・費用

入院の手続きについて

入院申し込み

入院が決まりましたら、2階(5)番入院受付で入院申し込みをしてください。
入院日、希望部屋(総室・個室)、ご連絡先等の確認を行います。
入院時に必要な書類(入院誓約書、入院時問診等)をお渡しします。


入院の準備について

入院当日の持ち物

健康保険証、各種医療証
事前にお渡しした書類(入院誓約書、入院時問診等)
現在服用中のお薬、お薬手帳
印鑑
・肌着、パジャマ・寝巻
・バスタオル、タオル類(清拭用含)
・洗面用具、入浴用具、ティッシュペーパー等
・履きなれた靴(スリッパは転倒の危険があり使用を控えていただいております)
・箸、スプーン、湯のみ・コップ
・イヤホン(テレビを視聴される場合)

セットレンタルのご案内

タオル、寝巻等については入院セットレンタル(有料)があります。


入院の費用について

入院費用について

入院費用の定期請求は月末締めで月に1回病室にお届けします。
請求書がお手元に届いてから7日以内にお支払ください。
退院時のお支払は計算ができ次第ご連絡します。
2階(5)番入院受付で請求書をお渡ししますので、2階自動支払機でお支払いください。

お支払方法について

当院でのお支払いは、現金または次のクレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。

  • ※院内にはATMはございません。
  • ※領収書の再発行はしておりません。紛失時は支払証明書の発行(有料)となります。

入院費用の計算方法について

当院の入院費用の計算方法は『診断群分類別包括評価方式(DPC)』です。
『診断群分類別包括評価方式(DPC)』とは、患者様の病気・症状・手術等をもとに診断群分類で1日当りの定額点数を基本に計算する方法です。
ご不明な点がございましたら、医事課までお問い合わせください。

高額療養費制度(こうがくりょうようひせいど)

医療費の家計負担が重くならないよう、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が1か月(歴月:1日から末日まで)で上限額を超えた場合、その超えた額を支給する「高額療養費制度」(こうがくりょうようひせいど)があります。
上限額は、年齢や所得に応じて定められています。
また、いくつかの条件を満たすことにより、負担をさらに軽減するしくみも設けられています。
制度についての手続きやご不明な点がございましたら、医事課までお問い合わせください。

個室料金(室料差額)について