professional

今川 幸宏-眼科 医長-

pageTitle()

「眼形成」医療の一翼を担う

interview

  • 仕事内容

    眼部の形成手術を専門に診療・治療を行っています。眼形成は眼科、形成外科、耳鼻咽喉科、脳神経外科、口腔外科との境界領域を専門とする分野であり、具体的には眼瞼下垂や内反症などの眼瞼疾患、眼窩骨折や甲状腺眼症などの眼窩疾患、涙道閉塞などの涙道疾患、およびすべての眼付属器の腫瘍性疾患を取り扱っています。この分野を専門とする施設は全国にもまだ少なく、各地から多くの患者様が訪れます。

    仕事内容 今川 幸宏

  • 医療に対しての取り組み

    私が担当する眼形成は、眼科の専門分野の中ではニッチな分野と言えます。視機能を悪化させる疾患や、放置すると命に関わる疾患も多く含まれますが、残念ながら専門施設が少ないため、何処に受診すべきか悩んでらっしゃる患者様も少なくありません。聖隷浜松病院眼形成眼窩外科で学んだ知識と経験を生かし、そのような患者様に最善の医療を提供したいと思っております。

    医療に対しての取り組み 今川 幸宏

  • 医療に対する想い

    当院はアクセスが便利な立地にあり、いろんな地域の方に受診していただけると思います。病院近隣の方のみならず、できる限り多くの患者様のお役に立てればと思っています。また、私自身の知識や技術を若手の医師に伝えていくことにより、この分野の裾野を広げていきたいと思っています。

    医療に対する想い 今川 幸宏


回生プロフェッショナル一覧に戻る