department

MEセンター 概要


部署紹介

MEセンターとは

MEセンター

臨床工学技士(CE:Clinical Engineering)が医療機器のスペシャリストとして医療機器の操作・点検・修理または医療機器の中央管理化・機器使用に関するスタッフ教育など幅広いフィールドで日々業務に携わるチーム医療を支える“いのち”のエンジニアです。

臨床工学技士…6名

業務内容

ME機器中央管理

院内で使用している各種医療機器の保守・点検・修理を行っています。
また、医療機器によるトラブル防止または院内スタッフ教育の一環として勉強会を行っています。主に人工呼吸器・シリンジポンプ・輸液ポンプ・IPCポンプ・除細動器補助循環装置などを管理しております。

血液浄化

血液透析に関して、急性期または慢性期に、腎機能が悪化した患者様にも行っています。
その他の血液浄化に関して、医師の指示があれば実施しています。

血液浄化施行実績
PMX,PE,DFPP,L-CAP,G-CAP,CART

心臓カテーテル検査&PCI(経皮的冠動脈インターベンション)

検査・治療に関わる機器:IVUS・IABP・PCPSの操作または清潔医師の清潔介助や器械出しを行います。

ペースメーカ関連業務

ペースメーカ植込み術の介助または植込み後の患者様に対して外来に来られた際の点検または調整を行います。

MEセンターの特徴

病院内外を問わず医療機器が関わる事故やトラブルの情報収集を行い、院内にある医療機器の使用状況・環境が適切であることを観察し、起こりえるトラブル(インシデント・医療事故)を未然に察して、看護師をはじめ病院内の全てのスタッフへ適切なアドバイス・指導を行うことで患者様へ安全・安心な医療を提供する手助けを行いたいと考えています。

学会参加や認定取得を行い、個人の知識技術向上を目指し日常業務へ役立てる。

学会参加と認定修得例
日本透析医学会、日本…透析技術認定士
日本呼吸療法医学会…3学会合同呼吸療法認定士
日本医療機器学会…MDIC
日本心血管インターベンション学会…ITE
など


MEセンター

診療科・部門一覧に戻る