department

医療安全管理部 概要


部署紹介

医療安全管理部

医療安全管理部は、医療安全管理部長のもと、専従の統括医療安全管理者(GRM)、事務職員で構成されています。また、各部門にはリスクマネージャーを配置しています。

業務内容

大阪回生病院は、その基本方針でもある「高度な最新の医療を優しく安全に提供する」ことを目指し、日々努力を重ねています。 
近年、医療の高度化、複雑化、高速化が進み、医療事故に結びつく要因は増加の一途を辿っていますが、医療安全管理部では、患者様に対して質の高い、安心、安全な医療を提供するために、業務や院内環境の整備、職員の養成と医療システムの確立を目指して活動しています。

特徴

医療安全管理部では、報告事例の情報収集と分析、事故発生時の初動対応、再発防止対策立案、事故発生予防および発生した事故の影響拡大の防止に努めています。
また、これらを通して安全管理体制を組織に根付かせ、機能させることで院内における安全文化の醸成を促進しています。



医療安全管理部

診療科・部門一覧に戻る